Windows10の動作が異常に遅くなって改善できた!

こんにちは

山本です

久しぶりの投稿となりました。

お許しください。

 

主にビジネス用途で使っている

愛用のマシンですが

起動に10分から20分くらいの時間がかかっていたので

SSDに変えました。

 

最初は、流石SSD

起動に掛かる時間はたったの数秒

 

大型アップデートも

あっという間に終わってストレスを

全く感じなかったんです。

 

とても快適に使っていました。

 

ところがある日

ブラウザでホイールスクロールすると

タイムラグがあって

 

ヌルー!(*_*;

 

ソロー!((+_+))

 

言葉で表現するとこんな感じで

反応がすこぶる気持ち悪くなったんです

 

Windowsのスタートボタンをクリックしても

メニューの表示に時間が掛かったり

 

メニューのスクロールもブラウザと同じく

タイムラグがある状態でした

 

総てのアプリでこんな感じなんです

 

ディスクのクリーンアップや

chkdskコマンドで修復作業などしました

 

でも改善しません。

 

故障かなぁ((+_+))

 

と気落ちしていましたが

 

忙しいこともあって

取り合えず他にも使用しているマシンがあるので

 

そちらを使えば特に仕事上問題なかったから

放置していました

 

しばらくしてから

気に入っているマシンなので

何とかしようと

調査することにしたんです。

 

結果、解決して

今は、元の快適な状態で使っています。

 

改善方法としては

オンボードのVGAを使わない設定をしました。

DSC_0301.JPG

 

たったこれだけのことで改善できるとは思っていなかったので

本当にスッキリしました。

 

勿論、増設したぶらふぃっくボードを使っていて

オンボードのVGAは使用していなかったので

私のマシンはこれでOKですが、

 

オンボードしか使っていない場合は

決してマネしないようにしてください。

 

同じように

不便を感じていたら

是非、お試しください。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

 

2020年5月4日(月)追記

改善したと思って、使っていたら、またまた遅くなってしまいました。

今度は、深刻な状態です。

 

操作するたびに、ものすごい時間がかかって、

ホームページを閲覧しても、スクロールするのに、

数秒置いてから動き始めて、止まってほしいところで止まらずに

過ぎ去ってしまって、また元に戻そうとすると、

過ぎて行ってしまう、この煩わしさ・・・

 

もしかしたら熱暴走かと思い、CPUの温度を測定してみたら、

なんと、90℃前後を表示!!(+o+)

 

怪しい!

いよいよ故障かなと、分解してみることにしました。

 

思った通り、ケースをあけて電源投入。

 

CPUファンが回っていませんでした。。。

他のPCからCPUファンを抜き取って、装着してみると、、、

動きました。

 

CPU温度も50℃前後

 

サクサク以前の動きを取り戻しましたよ(^^♪

 

ということで、いろいろなところに問題があったみたいです。

以上、その後の追記でした。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください