【再発】Windows10 Update再起動後、画面が黒くマウスカーソルが表示されたまま進まない

なんてことでしょうか。

また再発しました。

 

windows10 自動Update後、
画面が黒いままカーソルだけが
表示される現象です。

更新するたびにこれでは、
仕事になりません。

 

備忘録用に記事を書いていたので、
同じように復旧作業を進めました。

 

今度は、バックアップ復元などせずに、
BIOS設定画面を開き
保存せずに終了直後F8キーを連打

 

セーフモードの選択メニューを開き、
セーフモードで起動です。

 

すると、
「更新プログラムを構成できませんでした
変更を元に戻しています
コンピュータの電源を切らないでください」

の画面表示で再起動し、
再度、黒い画面でマウスカーソル表示のまま
動かないので、

 

再度BIOS設定画面を表示後
保存しないで終了直後にF8連打で
セーフモード選択メニューを表示し

 

セーフモードで起動すると
同じく

「更新プログラムを構成できませんでした
変更を元に戻しています
コンピュータの電源を切らないでください」

の画面表示で再起動し、
今度はログイン画面を表示しました。

 

Windows Updateの履歴を参照してみると

 

今度、悪さしていたのは

2017-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4041676)

という更新ブログラムでした。

 

念のためググってみると
このプログラムで障害が発生している
PCが他にもあったようです。

 

解決策がまだないようなので、
暫くの間は自動更新しない設定にすることにしました。

 

この設定は、
Windows Update ⇒ 詳細オプション
の中の「更新の一時停止」のスイッチを
「オン」にすることで

35日間は自動更新しない設定にできます。

同じ不具合があると
改善するのも慣れてきますが、
無駄な時間は作りたくありません。

 

何とかしてほしい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です