Windows10 Update再起動後、画面が黒くマウスカーソルが表示されたまま進まない

やっと元通りになり、ほっとしました。

備忘録として、記事にすることにします。

 

windows10 Update自動実行

何時も通りwindows10の
Updateが自動で実行されました。

再起動後、
「Windowsシステムの再構築」

などのメッセージが表示され、
何度か再起動していました。

画面が黒いままマウスカーソルだけが表示される

画面が真っ黒のまま
マウスカーソルが表示され

それから何の進展もなく
キーボードとマウスは動作していました。

時々、HDDのアクセスランプが点滅するので、

時間は掛かるけど、
何かしら動いているのだろうと

放っておくことにしました。

翌日、見てみると
何の変化もなく黒い画面のままです。

このままでは、仕事も進まないので、
(と言っても複数のPCがあるので
問題ありませんが、メインのPCなので
色々と不都合なことが起こります)

仕方なく、電源スイッチ長押しで
強制終了し、再起動してみました。

しかし、状況は変わりません。
黒い画面にマウスカーソルだけです。

バックアップ復元実施

Update前の状態に戻すことにしました。

こんな時のために、
最近はちゃんと定期的に
バックアップすることにしておいたのが

効を奏します。

電源直後にブートメニューを起動し
回復ドライブのUSBを指定し、

オプションの選択画面で
「トラブルシューティング」を選択

トラブルシューティング画面では
「詳細オプション」を選択

詳細オプションの画面では
「イメージでシステムを回復」を選択

そして、
直近のバックアップイメージを
指定し回復処理を開始します。

約2時間程掛かり、
Update前の状態に戻りました。

魔のスパイラルに迷い込む

何時もの見慣れたデスクトップ画面に
ホッとしていると、

「更新プログラムのインストールを
完了するには、コンピュータを
再起動してください。」

まさかと思いましたが、
催促通りに再起動してみると

また元の状態で
黒い画面にマウスカーソルだけです。

この後も、何度か同じことを繰り返し
復元→Update→黒い画面→復元→Update→黒い画面・・・・

復元できてもUpdateしたら起動しない状態です。

Google先生を頼りに検索すると
色々と過去記事が見つかりました。

いくつか参考にさせていただき
ビデオドライバを更新前に戻してみることにしました。

セーフティモードに出来ない

ドライバの操作をするのにwindows10 を
セーフティモードで起動する必要があります。

起動方法を調べてみると
どの解説もWindowsキーを押して「設定」
などとなっている。

Windowsが起動しない状態では
操作できない・・・。

他の方法を探すことに。

BIOS設定画面を起動し終了た直後に
F8キーを連打する方法が見つかり

早速試してみると期待していた
起動メニューが現れて一安心。

無事にセーフモード起動までたどり着き
実行してみると・・・

この後、元に戻したらしく、
じっと待っていると

また懐かしい何時もの
ログイン画面が表示され

パスワードを入力してみると
見慣れたデスクトップ画面が登場しました。

恐る恐るWindows Updateを確認してみると
1つだけ「インストールに失敗しました」

のメッセージが表示されているのを確認しました。
以下の更新プログラムです。

2017-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4038788)

これが原因だったのだろうかと
恨みをもちつつ

まだ安心できないと思いながら
恐る恐る再起動してみることに・・・

BIOS起動画面から
ウインドウズのロゴ画面を表示し

暫く待ってみるとログイン画面が表示されました。

大丈夫です。

しかしまだ安心できないと思い。

この状態でバックアップを実施し
終わるまで放置

バックアップが終了し、
再度Windows Updateの更新履歴を
確認してみると、

先ほど失敗していた更新プログラムが
インストール完了していました。

まさか悪さをしていたプログラムが
再度インストールされるとは

不安がよぎります

もしかすると再起動後
魔の黒い画面で進まないのではないかと想像して

どうにかなるさと再起動を実施してみることに

結果、無事に正常起動しました。

 

何が悪かったのか、

何が原因だったのか、

未だに不明ではありますが、

Windows10のUpdateが
原因だったことには変わりません。

ビデオドライバをダウングレードするまでもなく
無事に起動できたので

まずは目出度し目出度しというところです。

この様なことは日常的に起こることなので、
日頃のバックアップは欠かせません。

500GB以上の外付けハードディスクに
週に一度くらいの設定で構いません。

古いデータは削除すればいいので
沢山のデータを世代管理する必要は
ないと思います。

回復ドライブの作成も事前に行っておいてください。

USBフラッシュメモリなどで
8GB 以上あれば大丈夫です。

では、最後までご覧いただいてありがとうございます。

あなたの成功を心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です