【再発】Windows10 Update再起動後、画面が黒くマウスカーソルが表示されたまま進まない

なんてことでしょうか。

また再発しました。

 

windows10 自動Update後、
画面が黒いままカーソルだけが
表示される現象です。

更新するたびにこれでは、
仕事になりません。

 

備忘録用に記事を書いていたので、
同じように復旧作業を進めました。

 

今度は、バックアップ復元などせずに、
BIOS設定画面を開き
保存せずに終了直後F8キーを連打

 

セーフモードの選択メニューを開き、
セーフモードで起動です。

 

すると、
「更新プログラムを構成できませんでした
変更を元に戻しています
コンピュータの電源を切らないでください」

の画面表示で再起動し、
再度、黒い画面でマウスカーソル表示のまま
動かないので、

 

再度BIOS設定画面を表示後
保存しないで終了直後にF8連打で
セーフモード選択メニューを表示し

 

セーフモードで起動すると
同じく

「更新プログラムを構成できませんでした
変更を元に戻しています
コンピュータの電源を切らないでください」

の画面表示で再起動し、
今度はログイン画面を表示しました。

 

Windows Updateの履歴を参照してみると

 

今度、悪さしていたのは

2017-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4041676)

という更新ブログラムでした。

 

念のためググってみると
このプログラムで障害が発生している
PCが他にもあったようです。

 

解決策がまだないようなので、
暫くの間は自動更新しない設定にすることにしました。

 

この設定は、
Windows Update ⇒ 詳細オプション
の中の「更新の一時停止」のスイッチを
「オン」にすることで

35日間は自動更新しない設定にできます。

同じ不具合があると
改善するのも慣れてきますが、
無駄な時間は作りたくありません。

 

何とかしてほしい・・・

 

 

2017.11.08 Update実施しました!

別のPCでバージョン1709がリリースされて

無事にバージョンアップ完了いたのを確認したので、

早速、メインで使用しているPCも

手動でUpdate実施することにしました。

 

無事バージョンアップ完了です。

 

ひやひやしながらUpdate実行してます。

スリルありすぎですね!

 

2018年1月29日 Windows 10 Pro バージョン1709 Update

実施したけど、結局立ち上がらない。

たまたま複数アカウント登録していたので、
もう一方のアカウントでログインしたら立ち上がりました。

しかし、終了しなかったり、フリーズしたり、
まったく仕事になりません。

意を決してクリーンインストールを決行!

今は、問題なく稼働中です。

プロダクトキーは確認しなくてもアップグレードした時点で、
MSのサーバーに登録され、以降再インストールしても
自動認証されるといいます。

しかし、ハードウエア構成を変更したら
インストールできなくなってしまうので、
事前に確認しておいたほうが良さそうです。

沢山あったアプリもなくなってしまって、
これから少しずつインストールしていきます。

windows7からのアップグレードだったのですが、
同じ問題を抱えているユーザーが沢山いるようですね。

クリーンインストールが一番の解決方法です。
これから長く付き合うなら検討してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたの成功を心から願っています。

Windows10 Update再起動後、画面が黒くマウスカーソルが表示されたまま進まない

やっと元通りになり、ほっとしました。

備忘録として、記事にすることにします。

 

windows10 Update自動実行

何時も通りwindows10の
Updateが自動で実行されました。

再起動後、
「Windowsシステムの再構築」

などのメッセージが表示され、
何度か再起動していました。

画面が黒いままマウスカーソルだけが表示される

画面が真っ黒のまま
マウスカーソルが表示され

それから何の進展もなく
キーボードとマウスは動作していました。

時々、HDDのアクセスランプが点滅するので、

時間は掛かるけど、
何かしら動いているのだろうと

放っておくことにしました。

翌日、見てみると
何の変化もなく黒い画面のままです。

このままでは、仕事も進まないので、
(と言っても複数のPCがあるので
問題ありませんが、メインのPCなので
色々と不都合なことが起こります)

仕方なく、電源スイッチ長押しで
強制終了し、再起動してみました。

しかし、状況は変わりません。
黒い画面にマウスカーソルだけです。

バックアップ復元実施

Update前の状態に戻すことにしました。

こんな時のために、
最近はちゃんと定期的に
バックアップすることにしておいたのが

効を奏します。

電源直後にブートメニューを起動し
回復ドライブのUSBを指定し、

オプションの選択画面で
「トラブルシューティング」を選択

トラブルシューティング画面では
「詳細オプション」を選択

詳細オプションの画面では
「イメージでシステムを回復」を選択

そして、
直近のバックアップイメージを
指定し回復処理を開始します。

約2時間程掛かり、
Update前の状態に戻りました。

魔のスパイラルに迷い込む

何時もの見慣れたデスクトップ画面に
ホッとしていると、

「更新プログラムのインストールを
完了するには、コンピュータを
再起動してください。」

まさかと思いましたが、
催促通りに再起動してみると

また元の状態で
黒い画面にマウスカーソルだけです。

この後も、何度か同じことを繰り返し
復元→Update→黒い画面→復元→Update→黒い画面・・・・

復元できてもUpdateしたら起動しない状態です。

Google先生を頼りに検索すると
色々と過去記事が見つかりました。

いくつか参考にさせていただき
ビデオドライバを更新前に戻してみることにしました。

セーフティモードに出来ない

ドライバの操作をするのにwindows10 を
セーフティモードで起動する必要があります。

起動方法を調べてみると
どの解説もWindowsキーを押して「設定」
などとなっている。

Windowsが起動しない状態では
操作できない・・・。

他の方法を探すことに。

BIOS設定画面を起動し終了た直後に
F8キーを連打する方法が見つかり

早速試してみると期待していた
起動メニューが現れて一安心。

無事にセーフモード起動までたどり着き
実行してみると・・・

この後、元に戻したらしく、
じっと待っていると

また懐かしい何時もの
ログイン画面が表示され

パスワードを入力してみると
見慣れたデスクトップ画面が登場しました。

恐る恐るWindows Updateを確認してみると
1つだけ「インストールに失敗しました」

のメッセージが表示されているのを確認しました。
以下の更新プログラムです。

2017-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4038788)

これが原因だったのだろうかと
恨みをもちつつ

まだ安心できないと思いながら
恐る恐る再起動してみることに・・・

BIOS起動画面から
ウインドウズのロゴ画面を表示し

暫く待ってみるとログイン画面が表示されました。

大丈夫です。

しかしまだ安心できないと思い。

この状態でバックアップを実施し
終わるまで放置

バックアップが終了し、
再度Windows Updateの更新履歴を
確認してみると、

先ほど失敗していた更新プログラムが
インストール完了していました。

まさか悪さをしていたプログラムが
再度インストールされるとは

不安がよぎります

もしかすると再起動後
魔の黒い画面で進まないのではないかと想像して

どうにかなるさと再起動を実施してみることに

結果、無事に正常起動しました。

 

何が悪かったのか、

何が原因だったのか、

未だに不明ではありますが、

Windows10のUpdateが
原因だったことには変わりません。

ビデオドライバをダウングレードするまでもなく
無事に起動できたので

まずは目出度し目出度しというところです。

この様なことは日常的に起こることなので、
日頃のバックアップは欠かせません。

500GB以上の外付けハードディスクに
週に一度くらいの設定で構いません。

古いデータは削除すればいいので
沢山のデータを世代管理する必要は
ないと思います。

回復ドライブの作成も事前に行っておいてください。

USBフラッシュメモリなどで
8GB 以上あれば大丈夫です。

では、最後までご覧いただいてありがとうございます。

あなたの成功を心から願っています。

ノートPCを低価格で購入したいとのご依頼

Lenovoのコスパ最高のノートPC

ノートPCの受注

久しぶりの投稿となってしまいました。

今回の記事は、
お取引先様より、今使っているノートPCが
動きが不安でそろそろ買い替えようと思っているとのこと、

価格は低価格でインターネットが使えて
はがき印刷ソフトとMS Officeの最新版が入っていればいいけど、

量販店に行くと、10万円以上する物ばかりで、
しかも、はがきソフトやOfficeソフトが入ると
13万円以上してしまう。

何とかもっと安く購入できないかとのご依頼でした。

8万円でないかとの事です。

今どき、10万円以下で
Officeプレインストール版は
正直ありません。

仕方ないので全て個別に仕入れることにしました。

ダウングレード保証のノートPC発見

探しました!

ダウングレード保証で、
Windows7のプレインストール版の
Windows10にアップグレード保証付きです。

core-i3でメモリは4GBですが、
Office2016とはがきソフトを入れても
何とかご希望に沿えそうです。

そのマシンはLenovoのノートPCです。

コストパフォーマンスにかけては
言うことなしで、世界シェアNo1という実績です。

迷うことなく選択しました。

 

仕入れも完了し、
ある程度設定はこちらに任せていただけるとのことで、
開封してセッティングを始めました。

Windows7なので、ご存知の方も多いと思いますが、
Updateファイルが数百個と物凄い数で、

1日~数日掛かりでUpdateが必要なこともあります。

Updateを実行したら、放っておいて
時々進行状況を見に行けばいいのですが、
気掛かりで落ち着きません。

今回も1.5日掛かりました。

Windows10のメディア申込

無事終わり、Windows10にアップグレードしようと思い、
同梱されている書類を確認してみますが

ダウンロード方法が見当たりません。

早速サポートダイヤルに相談です。

Lenovoは昔、IBMのノートPC部門だったのを
買い取ったので、製品には定評がありますが、

サポートに関しては今一つ手を焼きます。

電話連絡して日本人が対応しますが、
肝心なWindows10のメディアのことになると、

本社?に問合せしなくてはこちらでは分かりませんとの事。

なんとも歯がゆさの残る対応です。

しかし、アドバイス通りにサイトを確認し、
メディア申請フォームがあったので、

そこから支持されるままに
入力し、受付完了しました・・・とこの時は思っていました。

フォームのコメント欄に「2~3週間ほどかかります」
と書かれていたので、
おとなしく待つことにしました。

あとで思い返すと、
5月の連休であり、

「メンテナンス中なので、8日以降に対応します」
と不可解なメッセージがあったのを
気にも留めずに
連休明けの対応なのかと納得していました。

ちょっと不安になったこともあり、
再度、同フォームから申請をしてみようとすると、
既に申し込み済みとのアナウンスがあり、
安心していました。

3週間以上待っても来ない

3週間以上経過しても連絡なしで、
いよいよ、これはおかしいと思い始めました。

思ったときに即行動です。

サポートセンターに電話で問合せしました。

すると、やはりこちらでは分かりませんとの事、
申込フォームの下に問合せフォームのリンクがあるので、
そちらから問合せしてほしいとの事。

らちが明かないので、
問合せフォームから経緯をつづり、
送信しました。

1週間経過しても連絡なし

普通の人ならここまでコケにされたら、
怒り心頭で、怒鳴り散らすのではないでしょうか。

私は、怒りもありましたが、
相手も人です。

冷静に事を成し遂げようと、
再度サポートセンターへ連絡して、
事の経緯を説明すると、

前回のサポートとは違う問合せ先を教えていただきました。

申込が完了して配達状況のメールが
来ない場合の問合せフォームです。

最初からこちらを教えて頂けたら、
こんなに時間は掛からなかったのに・・・

「もしかしたら・かもしれない」は言うまい・・・

後ろを振り返り悔やんでも始まりません。
問題の解決にいそしむだけです。

そして、今回教えていただいた、
問合せフォームから早速問合せしました。

すると、その日のうちに返信が来ました。

「お客様の申し込みは完了していません。
再度、お申込み頂きますようにお願いします。
また、メディアでの送付は現在行っていませんので、
ダウンロード申請してください。」

とのことでした。

最初に行ったときに確認のために
再度申請しようとしたときには、
申請済みになっていたのに、

おかしいなと思いながら、
メンテナンス中だったのが問題なのかもしれないと
勝手に納得しつつ、再度申請すると、

メディアを送付するので2~3週間掛かるとの
メール返信がありました。

サポートにこの様な連絡を頂いたが、
これでいいのかとメールの画像を添付し
送ると。

「USBメディアでの送付のようですので、
しばらくお待ちください。」

ということで、今度は間違いなく申請できたようです。

このことを発注者のお取引先様へ
連絡し、納得頂きました。

 

現時点では、メディアは到着していませんので、
その後の経緯は、
後ほど記事に致します。

お金をかけないと手間が掛かるものですね。

時間はお金では買えませんが、
お金を出して納得できるのなら
多少高くてもそちらの方が
お得なような気がしました。

それでは、また次回。

次回は、裁判のお話になると思います。。。

サーバー移転作業で予約システムが完了しました!

サーバー移転作業

今まで使っていた宿泊予約システムも

旧サーバーで動いていました。

 

文字化けがたまに起こることも

便利さを理由に辛抱していましたが、

 

旧サーバーのOSや管理システム(Plesk)も

古くなり、サポートも終了してしまうということで、

ウイルスやハッカーの脅威に

直面してしまう恐れを考慮しつつ

 

一日も早く新サーバーへの移転をしようと

対応して参りました。

 

今回は、

宿泊予約システムの移行が完了しました。

 

PHPのバージョンが古すぎて

かなりの修正を加えました。

 

データベースのデータも

無事に移行でき、

現在は問題なく稼働中です。

 

新システムは素晴らしい環境です。

SSLにも容易に対応できて、

ディスク容量もデータ転送量も申し分なく、

快適に作動しています。

 

データの文字化けも

旧サーバーでは文字セットに

Shift-JISを使っていたため、

対応が困難でしたが、

 

今回utf-8に変更できたので、

その問題も一挙に解決たようです。

 

手間をかけた分、納得いく結果となっています。

 

「やってやれないことは無い

やらずに出来るはずがない」

をモットーに取組んで正解です。

 

これからも精進してまいりますので、

どうぞよろしくお願い致します。

本人訴訟で裁判所に訴状を提出!(その2)

本人訴訟

身内のマンションで本人訴訟その2です。

訴状訂正申立書

訴状に対して訂正が必要となり、

「訴状訂正申立書」なるものを作成して、

提出して参りました。

 

訂正内容は、

不動産登記に書かれている内容と

一致していない部分を一致させること。

 

「請求の原因」の内容をより具体的に

書くようにすること。

 

間取図がより詳しく記載されている事。

 

などについて訂正する申立書です。

 

面倒くさいですが、弁護士先生に頼めば、

それなりにお金が掛かるので、

ここは何とか食い下がり、

 

セルフでやろうと決めた以上、

ググりまくりました。

 

以下の書類を作成して、再提出です。

非常に丁寧な対応

裁判所民事部の方の

とても丁寧な対応に身内共々

非常に感激しました。

 

訴状訂正申立書を

民事部の担当者の方に提出し、

 

確認して頂く間、外の椅子に

腰かけて待っていると、

 

訂正箇所を教えていただき、

ペンがないと言えば

ペンを事務所に取りに行っていただき、

貸してもらい、

 

印鑑を押そうとすると、

印鑑マットを取りに行っていただいて、

 

手取り足取り

おんぶにだっこに肩車まで

して頂いているような気持になる程の

サービス対応でした。

 

そして、修正し提出すると、

裁判期日を決めて

通知書をその場で書いていただきました。

更に、当日の法廷を案内して頂いて、

座る場所の確認までさせていただくほどの、

丁寧さです。

 

懇切丁寧な対応で、

全く不安の無い気持ちでした。

 

この頃は、公務員の対応が変わったものだと

二人で気持ちよく裁判所を後にしました。

 

無事に裁判の期日も決まり、

次回は法廷での裁判のお話となります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

「やってやれないことは無い、

やらずに出来るはずがない。」

 

あなたの成功を心より願っています。

 

本人訴訟で裁判所に訴状を提出!

本人訴訟

家賃滞納者

身内が持っているマンションで

家賃を10ヶ月滞納している入居者がいる

ということで相談を受けました。

 

身内なので、ボランティア対応です。(-_-;)

いつも迷惑ばかり掛けているので、

ここは一肌脱ぐことにしました

 

今は便利ですから、

インターネットで調べると、

ある程度は分かります。

 

訴状の書き方から、提出方法、必要な金銭。。。

 

弁護士さんに頼めばいいのですが、

家賃自体が低料金のため、

そんなにお金をかけられません。

 

このくらいの案件だったら、

司法書士の先生にもお願いできるということですが、

今回は、勉強のために、

 

私が、手伝って訴状を作成してみました。

 

事の経緯・・・

通常は家賃の滞納は1ヶ月目から本人に

請求しないといけないということですが、

 

身内は10ヶ月も放ったらかしにして、

通帳を見たときに、はじめて気づいたと言います。

 

連絡が取れない

すぐに契約書にある連絡先に電話をしてみたけど、

「現在使われておりません」のアナウンス。

 

保証人に連絡をしてみると、

奥さんらしき人が出て、

「今いません」とのこと。

 

入居者の連帯保証人になっているので、

相談したいと伝えて欲しいと話して、

通話を切る。

 

職場に電話してみると、

会社名が変わっていて、

「そのような人はこちらに居ません。」

 

契約書も約10年前のもので、

双方、どちらかの提案がなければ、

継続する契約となっていました。

 

家賃の滞納額は10か月分の総額で32万円。

 

安否確認

全く本人と連絡が取れない状況で、

本人も生きているのかいないのか

それさえもわからない状況なので、

 

交番に行って、安否確認をしてもらおうと、

掛け合い、警察官の方お二人に

合鍵で中を確認してもらうことに・・・

 

鍵を開けると、大量のゴミが膝上まで

積み上げられていました。

 

警察官の方は足にビニールカバーをして、

(テレビドラマに出てくる靴を覆う黄色いカバーです)

ゴミの山をよじ登っていかれました。

 

奥の方から「住んでますね!」

「弁当の容器の賞味期限が一昨日になってますよ」

もう一人の警察官は「昨日の日付でレシートがあります」

 

まずは、生きているようなのでホッとしました。

 

しかし、ゴミ屋敷となっているとは・・・

 

お巡りさん、

お手数をおかけして申し訳ございませんでした。

 

ご協力に感謝いたします。m(__)m

不動産管理会社に相談

不動産管理会社に出向き、

状況説明し、今後どうしたらいいか

アドバイスをもらいました。

 

保証会社に契約していれば、

総てそちらで明渡までやってくれますが、

今回は、契約していないので、

ご自身でやってもらうしかないとのこと。

 

それでも、時間を割いてわかる範囲で

相談に乗って頂きました。

 

連帯保証人に連絡をして

代わりに弁済してもらうか、

退去させるにも、

保証人に断った方がいいということ。

 

数日後、連帯保証人の人から

連絡を頂いて、

連絡先を当たってみるとのことでした。

 

それから数日して、連帯保証人から

また連絡をもらいました。

「方々当たってみたけど、

本人には連絡がつかず、

どうも夜に帰ってきているようだ」

 

とのことでした。

 

10年も前の契約書は無効だと

言い張るので、これは責任を取ることなど

眼中にないと判断したので、

 

あてにしない方向で検討することにする。

 

無料の法律相談

市役所の方で無料の法律相談が

開かれているということなので、

予約していってみた。

 

1案件につき30分間無料。

 

若そうな弁護士さんが対応してくれました。

 

「強制退去するには、

訴訟を起こし判決を貰った方が

後々安心ですよ。」

 

本人は仕事をしていないようなので、

賠償額の支払いなど出来ないだろうということで、

お金は請求せずに退去を申し立てることに。

 

以前は、オーナーの采配で鍵を交換して、

入室できないようにしたうえで、

荷物を撤去するという方法を取っていたようですが、

 

今は、入居者の権利も尊重するようになり、

勝手に合鍵で入室したり、

鍵を交換して荷物を整理するなどということは

出来なくなりました。

 

10ヶ月も滞納しているのだから、

強気な弁護士さんなら、

 

鍵を交換して強制退去する人もいますが、

ここはこちらのマイナス面もあるので、

ちゃんと裁判に掛けて判決を貰ったうえで、

 

強制執行する方が後々面倒にならないでしょう。

というアドバイスを受けたので、

本人裁判を選択することになりました。

 

訴状作成

インターネットを参考に

調べながら作成した訴状です。

 

一回だけ、簡易裁判所の受付窓口に行って、

相談して訂正しました。

 

証拠内容

甲号証を作成しました。

甲第1号証は「住宅賃貸借契約書」です。

 

甲第2号証は「滞納額合計確認資料」

甲第3号証は「解除通告書」

甲第4号証は「住宅周辺写真資料」

甲第5号証は「住宅間取図」

 

以上の資料を作成し提出しました。

 

このほかに、内容証明配達証明書を

資料として提出しましたが、

必要ないとのことで、返却されました。

 

この後、審査をされて、

訂正がなければ1か月後に裁判、

訂正があり戻されたりすると、

また期日は先になるとのことでした。

 

 

以上ですが、

今後、何かトラブルが発生し、

本人訴訟を起こされる方のために、

 

少しでも参考になればと記事を

作成いたしました。

 

 

また、その後の経緯を掲載したいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

あなたの成功を心から願っています。

 

「やってやれないことは無い

やらずに出来るはずがない」

 

共に頑張ってまいりましょう。

桜満開の伊香保温泉に行ってきました!(仕事で・・・)

日曜日でも仕事はします・・・^^;

 

午前中は運動

穏やかな日曜日

天気も良くてあたたかな日です。

 

午前中は、健康維持のために、

天気は良くても室内のスポーツジムにて

筋トレとジョギングで汗を流し、

 

スタジオプログラムの

Shape The Boxingという

シェイプアッププログラムに参加。

 

若くてピチピチしたインストさんが

元気よくリードしてくれます。

 

ジャブ、クロスパンチ、

フック、アッパー

4種のパンチをリズムに乗って繰り出す。

 

ジャンプしたり仮想の相手に迫る動きと

相手のパンチをよける動き

 

前後左右に動き回りながら

声を出したり45分のプログラムでも、

かなりハードな運動です。

 

終わると燃焼しきった感じで、

放心状態になりますよ!

 

終わったらお風呂で汗を流して、

終了です。

 

伊香保の取引先へ

月に一度の取引先への集金に行ってきました。

途中、水沢観音から少し行ったところの

公園で桜が満開だったので、

 

思わず車を止めて撮影してしまいました。

桜吹雪が綺麗でした。(^^♪

季節を感じるのはいいことです。

情緒豊かになりますね。

 

花見を満喫して、

いざ、取引先様へ向かいました。

 

陽気なご主人と楽しく会話して、

商売談議に花を咲かせていると、

 

奥から娘さんが顔を出してきて、

「ちょうどいいところに来てくれた。」

と何かしらお困りのことがありそうな雰囲気。

 

聞くと、テキストの印刷ができないので

見て欲しいとのこと。

 

原因は不明でしたが、

テキストエディタとして使っていた

メモ帳ソフトが問題のようでした。

 

印刷するとエラーを吐き出します。

原因究明しても、使い勝手が

お世辞でもいいとは言えないソフトなので、

 

この際、もっと使い勝手のいい

私も使っているフリーソフトで

Notepad++というのがあるので、

それをダウンロードして使えるようにしました。

 

印刷したら普通にできました。

こちらの方が高機能で

使い勝手もいいというと

 

とても感謝され、

一件落着です。

 

お取引様に顔を出すと

何かしら困りごとがありますね。

 

対面することは大事なことです。

 

この後は、事務所に戻って、

少し仕事をしつつ、

 

ブログ更新など、

諸々の作業です。

 

では、今日の書込みは

このくらいで、おしまいです。

 

過激な運動(デモやストライキなどではありません)

で身体を動かしすぎて、

今日はもう限界に来ています。

 

ゆっくり寝られそう!

 

といっても夜中の2時ころに目が覚めて、

読書をし始めるんですよね!

 

最近はこのパターンになってきました。

 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

 

あなたの成功を心から願っています。

 

失礼いたします。

昨日、草津温泉に行ってきました。(仕事で・・・)

穏やかで温かい一日

真冬と真夏の一週間

昨日は草津温泉に行ってきました。

残念ながら仕事です!(涙)

とても穏やかで温かい一日でしたね。

4日前に雪が降ったとは、とても想像できない温かさです。

ちなみに以下の写真がその時の写真です(汗)

流石に標高1200mの高地なので桜は全くさいていませんでした。。。(笑)

今日明日に掛けて夏日たという予報なので、
体調管理が大変ですね。

無理せず、マイペースで行動していきましょう。

Wi-Fiルーター設置

今回、草津温泉に行ったのは、
依頼されたWi-Fiルーターの設置と先月未収金分の集金で伺いました。

ルーター設置は少してこずってしまい、約2時間かかってしまいました。

中継する場合は5GHzか2.4GHzのどちらか一方しか設定できない。

速度は遅くなっても出来るだけ電波範囲を広げたいので、
初期設定の5GHzを2.4GHzに変更しようとしました。

管理画面を開くのにIPアドレスを直接入力するのですが、
取説通りにするけど開かない、

試行錯誤して解決しないので、最後の手段でサポートに問合せした。

すると、IPアドレスの下一桁を1から順に変えて探り当てるという
なんとも非合理的なやり方をしなければいけないといわれ、解決。

無事に設置できたので一安心です。

 

フレッツ光からドコモ光に変更でトラブル

その後、未収金分のお取引先様に伺い集金を済ませたのですが、
最近フレッツ光からドコモ光に変えたけど局工事だけで、
こちらサイドは何も変えていないのだけど、
そんなことあるのかとの相談されて、
少し見させていただくと、

ルーターがありそれにスマホが接続できないことが判明し、
いろいろと調べていると、
突然、インターネットが接続できなくなり、

光ユニットのリセットをしてみると、
電源ランプ以外消灯していて、
電話も使えなくなってしまいました。

(そんなことってあるのか!?)汗

これはサポートセンターに問合せするしかないと思い、
早速ドコモ光に問合せして状況を説明すると、

光ユニットの故障と判断され、急きょ送ってもらう手配となりました。

ドコモ光に変更するときに光ユニットを
送ってもらうことになっていたそうですが、

1週間経っても送られてこないし、
局内工事は終わっているということだったので、

ご主人はそのままインターネットに接続できているから、
これでいいのかと思っていたそうです。

契約書が送られていて、
アクセスIDとパスワードが記載されていたけど、
何のためなのか不審に思っていたけど、
インターネットがつながるから
いいのかとそのまま放置していたそうです。

たまたま、私が居合わせたところ繋がらない現象が起きたので、
そのまま放っておくことも出来ず、

どうもドコモ光の光ユニット手配ミスのような気がします。

結局、別部門から早急に対応することとなり、
私は、お役御免で、無罪放免。

無事に手配できたそうです。

電話がつながらないので、業務に支障はあるけど、
どうしようもないのでお任せるそうです。

ドコモ光さんしっかりして~!

自分たちだけで使っていた無線LAN

知り合いのお食事屋さんに言ったとき、
フリーWi-Fiの設置を進める勧誘があったそうで、

月々3000円程度だというけど、
そうした方がいいのか相談を受ける。

ちょっと待ってよ!

自分たちで使っている無線LANがあるけど、
それを使えばいいんじゃないの?

そういうと、そんなことに使えるの?

という返しがきて唖然・・・

早速使い方を説明して、
お客さんが来た時に分かる様にと、

セカンダリSSIDと暗号キーを書いた文書を
作成して印刷してあげました。

こんなことでいいの?
言われなければわからないよ!

ということで、一件落着。

難民救済に今回も励んで参りました。

また、お役に立てれば光栄です。

通信販売強化事業で伺う

現在、仕掛中の小規模事業者持続化補助金対象の事業の件で、
お取引先様へ伺いました。

レスポンシブ対応の通販サイト新規作成が完了したので、
その説明を兼ねて、進捗状況や操作説明などさせて頂きました。

hostsファイル変更でドメイン取得前の事前確認作業は終わっているので、

確認して頂いてドメイン取得に入ります。

近日公開する予定です。

 

以上、今回も滞りなく出張作業してまいりました。

最後までご覧いただいて、ありがとうございます。